KAT-TUN×小田和正 新曲レコーディング秘話

ここでは、KAT-TUN×小田和正 新曲レコーディング秘話 に関する情報を紹介しています。
画像 画像 画像 画像

* 亀梨和也 情報ブログ 動画 KAT-TUN  *
画像
画像
画像

亀梨 和也(かめなし かずや、1986年2月23日 - )は、ジャニーズ事務所の6人組グループ・KAT-TUNのメンバー。

1998年11月8日、ジャニーズ事務所に入所。事務所入りの経緯は、いとこが履歴書を出し、野球練習後の彼を父がそのままオーディションに連れて行き合格。KAT-TUNメンバーの赤西仁、中丸雄一も同じオーディションだった。
2001年4月、KAT-TUN結成。
2004年4月、滝沢秀明主演の舞台「Magical Musical DREAM BOY」で代役として主演を務めた。2005年4月のKAT-TUN&関ジャニ∞編「Hey!Say!DREAM BOY」では主役として公演。物語中にロープアクロバットなどがあり、肉体改造して無事務め上げた。2006年1月に「DREAM BOYS」が公演。
2005年1月、『ごくせん』第2シリーズにメンバーの赤西仁と出演。この出演を機に世間から注目され始める。
2005年10月、『野ブタ。をプロデュース』にNEWSの山下智久と出演。この一環で、山下と同年12月までの期間限定ユニット「修二と彰」として主題歌の「青春アミーゴ」を発売。同年11月27日に2005年初のミリオンセラー達成。
2005年は『ごくせん』『金田一少年の事件簿(三代目)』『野ブタ。をプロデュース』で性格の違う高校生役を演じ分けたことから、その演技力を高く評価されている。『ごくせん』では小田切竜役を好演してザテレビジョンと日刊スポーツで助演男優賞を受賞し、『野ブタ。をプロデュース』では桐谷修二役を好演してザテレビジョン主演男優賞を受賞した。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本日は毎度のようにショッピングセンターに寄ってきました。 目的は亀梨和也です。 この間から亀梨和也を探していたのです。
さて、帰宅してネットで亀梨和也を調べてみるといくつか発見できたので紹介しておきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAT-TUN×小田和正 新曲レコーディング秘話  10月14日からスタートする、KAT-TUN亀梨和也と綾瀬はるかの共演で話題を集めているドラマ『たったひとつの恋』(日テレ系 毎週土曜21時~)の主題歌をKAT-TUNが歌うことになり(タイトル、発売日未定)、さらにその曲を手がけるのは小田和正という、なんとも豪華な組み合わせ、夢のような贅沢なコラボレーションが実現した。
最新KATTUN情報をチェック
 レコーディングはすでに終了しているとのことで、そのレコーディングの様子を亀梨と田中聖が語ってくれた。  「今までKAT-TUNが歌ったことないようなバラードなんですが、最初小田さんが歌って下さっているデモテープを聴かせていただいた時は“うわぁ~歌えるかな"と思いました。小田さんはすごく優しい歌い方をするかたですので、僕もブースに入った時どうしても“優しく歌おう"って思ってしまって、そうしたら小田さんが“らしく歌っていいよ"って言って下さって・・・」(亀梨)。  「今回は癒し系のバラードなので、ラップを控えたんですが、小田さんから指示とか注意は特になく、逆にそれがプレッシャーでした(笑)。今回は4時間くらい歌ってたんですが、精神的も肉体的にも凄く疲れました(笑)」(田中)。  二人とも大御所とのレコーディングはとても新鮮だったようで・・・。まだまだ続くこのレコーディング秘話、続きは10月13日(金)発売の「oricon style」10/23号で。 本文参照
スポンサーサイト
画像
画像
画像
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamenashika.blog78.fc2.com/tb.php/32-57cfd091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

芸能ニュース

亀梨和也ニュース

SEO対策:KAT-TUN SEO対策:亀梨和也 SEO対策:ブログ SEO対策:動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。